トップ > DVを直す > DVを治す唯一の方法

DVを治す唯一の方法

DVを治すためにはいくつかの方法はあるようです。
先ずは、

1.加害者がDV・暴力がいけないことであると自覚する

ということが治すポイントになります。
当たり前なのですが、DVが悪いことをしていると理解してもらうことが治すための第一歩です。

実際、DV加害者の中には、「なぜ自分がDVをしたとして責められるのか?」と疑問を抱く人がいます。
つまり、加害者本人が「自分はDV加害者である」という自覚がないのです。
自覚が無ければDVを治すことはできません。
毎日、パートナーに対して、身体的暴力や精神的暴力を行っていても、自分がDVをしている認識が無いのです。罪悪感が無いため、被害者が何を言っても治すことはできず徒労に終わってしまいます。

DVを治すためには、本人の暴力性と向き合わせて、暴力的なDV加害者であることを気付かせることです。
これが出来ないと、DVを治すことは不可能になります。
非常に大事なポイントが「加害者はDVである」「暴力行為を犯している」という罪の意識に目覚めめてもらうことなのです。

しかしDV加害者本人の多くは、罪悪感が欠如しています。
そのため、なかなか「自分が悪いことをしている」と認めるには至りません。
屁理屈を付けて、パートナーの責任に転嫁します。
人前では「自分が悪かった」と申し訳なさそうな顔をしても、家に帰ると再びDVが始まって、加害者が恥ずかしい思いをしたとして、被害者にますますエスカレートした暴力をふるいます。
DV被害者が「今のままではいけない」と思い、被害者へ抗議して解決の道を話し合おうとしても、かえって火に油を阻止で酷いDV被害に高まっていくことも珍しくありません。
これではDVを治すどころではありません。

はっきり言って、DV夫とは、相手の痛みが理解しにくい人格異常であるため、相手が嫌がっていることを共感共鳴できにくいのです。だから普通に対応・対策してもDVは治りません。
精神的な向上意欲や自己改善の願望が無い限り、加害者は自らの暴力性と向き合い、自分のDV性を治そうとはしません。ほとんどの加害者は、自らのDV改善の道に乗り出しても、多くは途中で挫折します。

こうなると、もう何を言ってもダメです。万策尽きた感も出てきます。
DV被害者は我慢するしかないか、治すことを諦めてしまうことになってしまいます。
そうして、DV夫のカモとなって、サンドバッグとなっていきます。
無間地獄の生活です。

しかし、しかし唯一の解決方法はあることにはあります。
「DVを治せる」と100%断言はできませんが、DVを治す希望のある方法がもう一つ残っています。

それは、あなたの「メンタル態度」「マインドセット」「心の姿勢」を変えることなのです。
なぜなら、あなたの心の姿勢が、DVを引き寄せていることも実際あるからです。
だからDVを治す二番目のポイントが

2.あなたのマインドセットを変えてしまう

ということになるのです。
実は、あなたがDVを受けるのも、加害者のDV性を引き出しているという見方もできるのです。DV現象を引き起こしているのは、あなたのメンタル性にもあるということなのです。

ですので潜在意識をフル活用して、被害者のあなた自身の心を変えてしまうことが、DV解決の唯一の方法なのです。

加害者の相手を変える(治す)前に、被害者のあなた自身の心の姿勢を潜在意識を使って変えてしまうのです。それによって、あなたがDV被害を受けることが減ることがあります。

ところで潜在意識を使って、DVを現象を治そうとする場合、一点だけ注意があります。
これはとても大切なポイントです。

それは、DVを引き寄せているからといっても、あなたは「自分自身を責めてはいけない」ということです。なぜなら被害者のあなたが自分を責めること自体が、DVを引き起こす原因となっているからなのです。ここが分からないと、潜在意識を使っても、DV問題を克服できなくなります。あなたのネガティブな心を建設的で自立したマインドに立て直していく作業なのです。くれぐれも、自分自身を責めることがないようにしてください。

そしてあなたのマンドセット・心を変える具体的なテクニックは、今ご紹介したようにこの方法を使うのです。こうしてあなたの心を建設的な方向にチェンジすることで、DVというネガティブな現象は遠のき、DV問題は解決しやすくなります。

このように被害者のあなた自身のマインドセットを変えることによって、DVが治ることもあります。しかし100%できるとは言えません。「やってみないと分からない」というのが本音です。しかし、潜在意識を使い、あなた自身が変わっていくに従って、加害者のDVが治るとか以前に、他の面から、あなたの悩みが解決していく可能性はかなりあります。心は、現象を作り上げています。プラスの心であるなら、必ず良い現象が起きます。だからあなたも前向きになってDV治しに励んでいただきたいと思います。

あなたのDV問題を解決する選択
1.DV夫・DV妻と離婚を考えている⇒こちら
2.DV夫・DV妻と裁判離婚して慰謝料を取りたい⇒こちら
3.相手がDVであっても乗り越えたい⇒こちら
DVを直す

前の記事 | 次の記事

関連記事